7月に入ったとはいえ、コロナ情勢もまだ落ち着きを見せておりませんが、
郊外を車で走ると、青々と広がる田んぼがすぐそこまでやって来ている夏を感じさせてくれます。

田んぼと言えば、昨年の新米の季節、
弊社のお客様SkyLink Japan(WorldLink & Company社)様から頂いた
ドローンで育てたお米を思い出しました。

そらとこめ

その名も「そら と こめ」という素敵なネーミングで、
種の直播きから、除草剤散布、殺虫剤散布、獣害調査、育成状況の把握などの作業を
すべてドローンで行ったお米です。

ちなみに、WorldLink & Company社は、
日本で初めて実店舗型ドローン専門店を2015年にオープン、
今や急成長を遂げている会社です。
https://www.skylinkjapan.com/

ひと昔前には、こんなにも社会に必要不可欠になるなんて想像すらできませんでしたが、
今やあらゆる分野で活躍の場を広げるドローン。
これからも目が離せません。