さぁ、6月も目前。
夏が!いや、その前に梅雨が!


さて、
ここ1週間ほど落ち着いている我が社ですので、
本日は1階の電話台にスポットを当ててみました。

 電話

・・・何だか分かりますでしょうか・・。

ええ、そうです。そうなんです。
お餅つきの石ウスの脚です。
 
年一度、年末の晴れ舞台以外は、
「なんせカサバり過ぎやねん」と、かなりの魔者扱いされていた彼を、
電話台に大抜擢です。

どうです、この堂々たる立ち姿。

「・・なんでオレが電話なんかを」とひねくれもしない
すくっとした態度に感動すら覚えます。


半年後の年末には、
石ウスを冠した本来の勇姿をご紹介申し上げます。