私達がいる兵庫県、近々

「自転車保険への加入を義務化」する新条例を制定するそうです。

うんうん、とても良い条例だと思います。

201410211627208e9

10月21日付 日経新聞

「義務」という言葉に拒否反応を示す方もいるかもですが、
つまるところ、
自転車でケガをさせてしまった相手への賠償で
自分の生活が壊れてしまわないように入るものです。

自分のケガは自分が我慢すれば、ですが、
相手のケガへの賠償はどうしようもありません。

最近のニュースでは、
神戸市の小学5年生が自転車で通行人に衝突、
母親に9500万円もの賠償判決が出たのも記憶に新しいかと思います。

義務化しない限りは、
自転車ごときで保険なんて・・・
という気持ちに打ち勝てない気がします。


おそらく、今後「自転車保険に加入を!」というフレーズが
巷に溢れていくと思いますが、
私達がオススメするのは、
『自動車保険に特約として付ける』
ことです。
(もちろん、自動車保険がなければ単独加入をご検討下さい。)

●日常生活賠償特約●
月額150円前後。

●交通乗用具事故特約●
月額650円~1,500円前後。
 ※扱っていない保険会社もあります。
 ※自動車保険の等級によって掛け金が大きく変わるので、
  低等級の場合は要検討です。

ちなみに、、、、
以前のブログにも書きましたが、
特にこの「日常生活賠償」の補償を持たずに
日々の生活を送るなんて、私には怖くて想像がつきません・・・!